洗い流さないトリートメントの主な使い方&効果

洗い流さないトリートメントの主な使い方&効果

また双方の使用方法を比較した場合に、洗い流すタイプのトリートメントはおよそ5分程度かけて髪に浸透させるのですが、その際にすすぎ洗いを適当に行うと浸透率の関係で十分に効果を引き出せない場合もあります。

 

一方で洗い流さないトリートメントは夜間にシャンプーをした後に塗布すれば睡眠中に一晩かけてじっくりと髪の内部に浸透しますので、翌朝起きた段階で最高の仕上がりになっておりスタイリングが非常にしやすくなります。

 

また成分を洗い流さないことでドライヤーの熱や紫外線などの刺激からも髪を守ることができますので、洗い流すタイプの製品と比較した場合により大きなメリットを得ることができます。