女性ホルモンでもエストロゲンが抜け毛に関係している

女性ホルモンでもエストロゲンが抜け毛に関係している

女性ホルモンの中でも抜け毛に大きく関連するのがエストロゲンです。

 

エストロゲンは女性特有の体型や子宮を発達させるという大切な役割があります。

 

実は髪の毛にとっても重要な役割を担っていて、髪の毛を成長させることにも関わっています。

 

エストロゲンの分泌量が変化する出産後の女性で抜け毛が見られるのは、エストロゲンの影響で一時的にヘアサイクルが乱れてしまうことが原因であると考えられます。

 

しばらく経って体調が落ち着くに従って徐々にエストロゲンの分泌量に慣れていくので抜け毛の量も落ち着くと思われます。

 

更年期頃の女性の場合はエストロゲンの分泌量が減少してしまうので、髪の毛が成長しきれないまま抜け落ちてしまうことになります。