何故ノンシリコンシャンプーが良いのか?の情報ページ

何故ノンシリコンシャンプーが良いのか?

何故ノンシリコンシャンプーが良いのか?

育毛剤を使っているときはシャンプーも変えたほうが良いとよく聞きます。そしてその中でもノンシリコンシャンプーが何故良いのでしょうか?

 

洗浄力が強すぎる洗浄成分を使っている安価なシャンプーは、頭皮や毛髪の皮脂やタンパク質までも剥がしてバサバサにしてしまいます。

 

洗浄力が強いからシリコンが配合されているので、シリコンが悪いのではなく、あくまで洗浄力が強いほうが問題なんですよね。

 

洗浄力が強い高級アルコール系はタンパク質変性作用があるので、頭皮のバリア機能が低下して、頭皮の代謝が悪くなりやすいのです。そんな状態で育毛剤を使用してもやはり効果が出にくくなってしまうでしょう。

 

ですので、ノンシリコンというとシリコンが悪いような印象がありますが、そうではなく、シリコンを配合しなくても良いぐらいの洗浄力が良いということになります。頭皮環境が悪化して抜け毛が増えるということもあると思います。

 

タンパク質を変性してしまう作用があるので、代謝が悪くなりフケが多くなったり、抜け毛が増えてきたりすることもあるようです。特に悩みやすいのは頭皮の脂性ではないでしょうか。

▲何故ノンシリコンシャンプーが良いのか? 上へ戻る

何故ノンシリコンシャンプーが良いのか? 先頭へ戻る