ドライヤーと自然乾燥はどちらが良いの?の情報ページ

ドライヤーと自然乾燥はどちらが良いの?

ドライヤーと自然乾燥はどちらが良いの?

洗髪をした後、濡れた髪をどうするかですが、特に男性の人はドライヤーを使わずに、タオルで拭いただけであとは自然乾燥で乾かしている人もいます。

 

短髪の人は自然乾燥でも構わないのですが、濡れている状態の髪のまま時間が経ってしまうと、水分が蒸発していく過程で頭皮の温度がすぐに下がってしまいます。
頭皮の温度が下がってしまうということは頭部の血行が悪くしてしまうことになり、脱毛の原因へとつながってしまいますし、血行が悪くなった状態で、育毛剤を使っても効果が薄れてしまう恐れがあるので、短髪意外の人の自然乾燥はオススメできません。

 

そこで、ドライヤーを使うことになるのですが、正しい使い方をしなければ、髪を傷めてしまうこともあるので、しっかりと正しい使い方を知っておくべきです。

 

洗髪後、まずはタオルで、ある程度髪を乾かしていきますが、タオルでバサバサと拭いていくのではなく、濡れた髪をタオルで挟みこんでおさえるイメージで拭いていくのが正しい拭き方です。短髪の人でドライヤーを使わずタオルで拭くだけの人もこの拭き方で拭くのがオススメです。

▲ドライヤーと自然乾燥はどちらが良いの? 上へ戻る

ドライヤーと自然乾燥はどちらが良いの? 先頭へ戻る